2014年12月31日

大変ご無沙汰しておりました

本当に、ご無沙汰しております柴崎です。
とりあえず不在にしております間、沢山の皆様に当サイトにお運びいただいたことを御礼申し上げます。
今年一年も、当サイトをご愛顧くださいまして、ありがとうございました。
『それでも朝日は昇る』にいただいた感想、どれも嬉しく拝見しております。
と同時に、沢山ご心配をおかけしましたことをお詫びいたします。
拍手返しなどでぽつぽつ書いておりましたのでお気づきの方もいらっしゃると思いますが、持病が悪化しておりました。
その結果、今夏、手術をしました。

その手術により、持病そのものは完治しました。
一応大手術だったので、12月現在もまだ『療養中』の看板を下ろすわけにはいかないんですが、それでも持病の症状がなくなったので、人として大層まともになりました。
ええ、昨年5月に病状が大悪化した時以降、日常生活自体がまあ大変でした。
(といっても仕事には穴を空けなかったし、意地と根性と周到な準備をもって旅行はしましたけど。去年の全日本フィギュアを全日観戦できたことは、多分一生の思い出)
実際の話をすれば、しないで済むなら絶対それに越したことがない、人によっては絶対したくないだろう類の手術なので、良くなったわーい!\(^O^)/ と単純に喜ぶのも、同じ病気の人に「やった方がいいよ」と勧めるのも微妙なんですけど、ただ自分自身にとっては正解だったと思ってます。

うん、私にとってはまず日常生活が苦痛なく送れることが最善。

そんなわけで、追記に今回の病状の推移と入院のドタバタにつきまして記しておこうと思います。
ええ、この手術に至るまでと入院生活、予想以上にドッタバタだったんですよ。
ちょっと血なまぐさい話ではありますので、興味がおありの方だけ先にお進みください。

そしてこれにて気力と体力がかなり快復してきたので、来年こそはもう少し物を書くことに復帰したいと思っています。
といっても、自分でも頭を抱えるくらいに筆力が落ちていますので(この日記を書くのにも、一体何日かかっているんだ……というくらい、落ちている)ので、ぼちぼちではありますが、頑張っていきたいと思っていますので、2015年も当サイトをご愛顧いただければ幸いです。

それでは皆様、良いお年を。





続きへ
posted by Sae Shibazaki at 16:45| Comment(0) | 日記