2020年02月29日

その男の正体は(3)

前回よりはお待たせせずにすんで何よりでした。
『彼方へと送る一筋の光』第22回です。

以前からずっと話していた「どうしてこうなった!」の回です。

であると同時に、以前からずっと予告していた『その男の正体は』の第3回目。
真打ち登場です。

今回の言い訳は、かなり、相当長くなりますので、お時間のある方はゆるりとお付き合いいただければと思います。







続きへ
posted by Sae Shibazaki at 15:01| Comment(0) | 小説執筆

2020年02月09日

真相まではあと一歩

今回の更新について、記す前に。
第5回カクヨムWeb小説コンテストが、昨日全て終了いたしました。
皆様の応援と支援に、心より感謝いたします。
多分力及ばなかったと思われますが、これを機に本作に触れてくださる方がいらしただろうこと。
そして昔から本作を愛してくださった皆さんに、とても嬉しいコメントをいただけたこと。
これを励みに、これからも頑張っていきたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

そして本当に、大変お待たせいたしました。
『彼方へと送る一筋の光』三ヶ月ぶりの更新です。
前回更新した時は、まさかここまでかかるとは思っていませんでしたが、誤算でした。
言い訳は色々あるんですけど、はい。


単純に長かった。



数えました。原稿用紙換算にして98枚。
あまりに長かったため分割にしたんですけど、気持ちとしては今回の更新でワンセンテンス。
クライマックス部分、上中下の上。事後処理とプロポーズです。
であると同時に、中で起こることのための布石の回です。
ここから先は少しネタバレを含むので、いつものように注記へ





続きへ
posted by Sae Shibazaki at 16:33| Comment(0) | 小説執筆