2008年06月25日

焼きたてパンのジレンマ

今目の前にある焼きたて熱々のパンを前に、ジレンマに苦しんでいます。
ああ、どうしよう。

地元でおいしいといわれるパン屋さんは色々あるのですが、うちの母親が一番好きだったのは、実家近くのスーパーのパン屋。
中でもそこのホテルブレッドが、毎朝の楽しみでした。
ところがそのスーパーが、近所の安売りスーパーの攻勢に破れて閉店して以降、母はここのホテルブレッドが食べたい、とことあるごとに言うようになりました。
そのために、かなり離れた遠くの系列店までわざわざ行ったこともありました。

そんなスーパーが、私の家から車で10分ほどの便のいい場所に開店したのは、ついこの間のこと。
私の朝食用のパンが切れたのは、今朝。
だったらそこに、母への土産がてら自分のパンを調達しにいこう! と思ったのが、さっき。

そして今目の前に、ホテルブレッドが一斤あります。
いや、それはいい。それを買いに行ったのだし。
だが、それがですね。


今、釜から出したばかりという、目茶苦茶焼きたてで、カリカリで、ほわほわで、凄まじくいい匂いを上げているホテルブレッドなんですわ。


ジレンマの中身は、ごく単純。
喰いたい。
すっごい美味そう。
これを熱いうちに、喰いたい。
こんなにも焼きたてのパンを食べられるチャンスなど、滅多にない。

だが、しかし。
昼御飯をしっかり食べ、空腹でもない今、食パンを食べてどうするんだお前。

目と口は食べたいと言っている。
胃は食うなといっている。

ああ、私はどうしたら。
悩んでいるうちに、パンはどんどん冷めていく……。
posted by Sae Shibazaki at 15:10| Comment(2) | おいしい話
この記事へのコメント
私なら、多分きっと食べているでしょうね。
一口は……

だって、美味しそうなんだもん!
と開き直るでしょう。

^^;
こういう回答はだめですか?
Posted by へろ at 2008年06月25日 17:28
問題は食パンだってことと、翌日以降の朝御飯用だってことなんですよね。
翌朝、一口だけかじられている食パンを食べるというのもなあ……と。

結局理性を総動員して、手を着けませんでした。
翌朝トーストして食べましたが、それなりにおいしかったです。
Posted by 柴崎 at 2008年07月02日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。