2007年03月11日

緊急かつ重要なお知らせ

東京から戻った途端エルニーニョが収束したためか、三月半ばにして突然真冬になりました秋田県よりこんにちは。
梅が咲き、菜の花が咲き乱れ、沈丁花まで花芽をつけてしまったのに、真冬日だ積雪だ一週間雪だというのはどういう事態だ。
そんな中、インフルエンザも猛威をふるっております。
職場はとうとう三人目。
今日はとうとう身内を救急外来に担ぎ込みました。

医「予防接種はされてます?」
姉「しました」
医「今年の、あんまり効かないんですよね」
柴「要するに(流行インフルエンザ型予測を)外したんですね」
医「外れました〜〜」

んなこと笑って言うな。
そんなわけで、今年のインフルエンザは予防接種をしていても、安全ではない模様。
小さいお子さんとお年寄りがおられる家庭の皆様は、特にご注意ください。
……というか、誰よりも気をつけないとならないのは、この私自身なんですが。

さて、そんなどたばたの中、サイトの方でも非常に頭の痛い問題が発生いたしました。
それが本日のタイトルにいたしました件です。
本当に急なことなんですが。


当サイトは、3/20を期限に、移転することとなりました。


3/20以降、このアドレスにおける全コンテンツは消滅します。
そして3/20以降、このアドレスのトップページには転居先のリンクを残しておく予定ですが、もしかしたら契約されているISPによっては、数日間(場合によってはもっと長期かも)そのページも表示されないかもしれません。
そしてこの跡地も、4/30をもって完全に削除されます。

何が起こったかその詳細は省きますが、今このサイトがあるサーバの契約者が、全員別サーバに強制転居させられることになりました。
これに伴い、サイトの全アップロードし直し、CGIの設置やりなおしを強いられることになりました。
その上、サーバ移管が完全に終了するまで、CGIは動作しないときたもんだ。

……キレました。
確かに、仕方がない事態かもしれない。
サーバ会社もこれ以外仕方がなかったかもしれない。
でもサーバ切り換えをし、DNS書き換えが安定するまで、どれくらいの日数がかかるか、その間どれくらいのISPの人間が閲覧不能になるかは、Web拍手サーバの移転の際に身に沁みています。
それが完了するまで、CGIが動かない、だと?
このCGIだけでできているようなサイトで?

ただでさえ、ここのところサーバが安定を欠いていましたし、契約が4月末で切れますので、決断しました。
これは3/20のデータ削除前に、サイトを移転した方が早い。
3/20前の、サーバが安定しているうちに、お客様を移転先に誘導した方が確実だ。

というわけで。
引越し先の準備が整い次第、ここを畳んで誘導のリンクを貼りますので、どうぞその際にはよろしくお願いいたします。
2、3日中に、転居先のURLを告知できると思います。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
posted by Sae Shibazaki at 00:00| Comment(0) | サイトについてのお知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。