2010年09月21日

全力で自業自得

ご無沙汰している間に大阪に行ったり何なり色々ありましたが、その件については折を見て改めて。
今日は母の供をして、栗拾いに行ってきました。
ゆで栗なんかは天日干ししたものの方がよいのですが、渋皮煮は新鮮な栗の方がうまくいくのです。
というわけで、栗拾いをさせていただける農園に、直でお邪魔した次第です。

栗と言えば丹波ですが、秋田にも西木という栗の名産地がありまして、そこの「西明寺栗」というのが、日本一の大きさを誇る品種なんだそうです。
どれくらい大きいかというと、

こんな感じ。
malon02.jpg
今の時期の品種は早生で、まだまだ小さいわよ、というお話でしたが、それでもこんな感じ。

ちよっと天候があやしかったですが、まあ何とか保ってくれて、母と二人、一時間ほどかけて、心ゆくまで拾わせていただきました。


malon01.jpg

9キロほど。


これを渋皮煮にするには、当然のごとくこれ今日中に剥かないといけないわけですよ。


ええ、自分でも思いましたよ。


お前ら、ひょっとしなくても馬鹿だろ。
posted by Sae Shibazaki at 22:45| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
・・・・半分は天日干しにしたらどうだろう?
と思いました。
でも、9kgってハンパなくすごいですね^^;
Posted by へろ at 2010年09月26日 20:36
というわけで、9キロ中3キロは干された結果、マロンクリームと栗の茶巾絞りになりました。
……それはそれで死にました。
Posted by 柴崎 at 2010年09月28日 23:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。