2010年11月14日

旅から戻りました

ご無沙汰です。
前記しておりました依頼の原稿が上がりまして、ようやく平常の体制に戻りました。
もう一つこれから派生してイベントというか、やることができましたけど、これは単純雑事なので、仕事の合間を見てさくさく作業をするとして。
今年中の残りの休みは、ちゃんと本来の畑戻って原稿にいそしみたいと思います。

今回の企画の原稿、長くなるだろうなと踏んでいましたが、案の定原稿用紙で60枚ありました。
それを風邪でぼろぼろの状態の二日で書けるのなら、どうしてサイトの原稿が二ヶ月も頭を抱えなければならない事態に陥ったんだ……と、ちみっとだけ自己嫌悪に陥ってみたりもしましたが。
この新しい環境で小説を書くにはどうしたらいいのか、どうやって時間を工面し、家人との折り合いをつけるのかということが、少し判った気がします。

とりあえず、小説の書き方は思い出した気がします。
そして私がスランプに陥った時、それを脱出するきっかけになるのが、いつもあの作品だというのは不思議な縁だと思います。

参ったなあ。
最愛の男はいつだって乾さんだけど、助けられるのはいつだって真ちゃんだ。
posted by Sae Shibazaki at 23:06| Comment(0) | サイトについてのお知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。