2011年09月01日

見渡す限り金色の海

9月に入りました。
暦的には一応秋なんですけど、まだまだ暑い土地の方が多いですよね。
体調を崩しやすい時節、皆様ご自愛下さいませ。
私も来週末には、初静岡初名古屋です。
涼しいとは思っていませんが……うん、飛行機が飛んでくれればあと何の文句も言わない。

とりあえずそんな話をする前に、ひとまずサイト的業務連絡。
アルファポリスさんのWEBコンテンツ大賞ですが、今月が「ファンタジー小説大賞」ですので、『それでも朝日は昇る』をエントリーさせていただきました。
己の怠惰な現状を見るに、どれくらいいけるかなー、という思いはあるのですが、期間中に少なくとも一回は更新をかけたいとは思っています、はい。
もし、投票してやってもいいわよ! という方がいらしたら、よしなにお願いいたします。

というわけで今回ファンタジー小説大賞があって、エントリーする以上は1、2度は期間中に更新かけたいと思うし、そろそろ以前お話ししていたチャリティー本も先に進めたい。それとは別に、別ジャンルでどうしても書いておきたい話もあって、もうどこから手を着けていいのか判らない状況になっているのですが。
震災から半年が過ぎようとしている中で、私は何を書くべきなんだろうと思ったりもします。

秋田は短い秋が始まろうとしています。
見渡す限り金色の海、その光景は喜びをもって毎年眺め渡るものなのに。
それを切なさをもって見なくてはならない現状が悲しいです。

どんなに検査で安全だって言われても。
信じてくれない人は信じてくれないし、食べてくれない人は食べてくれない。
その気持ちは悪意ではないだけに。
責めるべくもないだけに。
ただ、ただ悲しいよな、と。

ただそんな中大きな声で言えるのは。
大きな声で言いたいのは。



福島の桃、うまいよっ!



いやあ、うちの母親、桃嫌いな人だったんですけど、ここのところの店頭に並ぶ福島県産の桃のおいしそうで、安いこと!
その理由を考えれば悲しくはなるのですが、こんなに立派な桃がこの価格なら、食べてみようじゃない! と買ってきた母がその味の虜になりました。
秋田は実は果樹王国で、林檎は青森、サクランボと梨は山形、ブドウは山梨にひけはとらん! メロンならコスパ的に秋田最強! という自負があったんですが。
……いやあ、食べてみて思った。
桃は福島にかなわん。
甘さが全然違う。

地元Tさん曰く、今時分の川中島はあっさりめで、もうじき甘みの強いゆうぞらが出回ってくるそう。
とりあえず今年は精一杯桃食います。

それは風評被害がなんちゃらとか、復興支援がなんちゃらとかいうことじゃない。
桃がうまいからだ!
最初真面目なことを色々書いたんだけど、ただ一つ確かなことを書けばそれで足りると思った。
そういう私を愚かだと思う人は、笑えばいいと思うの。笑われてもいいと思っているから。

そして同時に言えるのは。


秋田の米も、うまいよ。
そして岩手の米も、宮城や山形や、そして言うまでもなく福島のも。
posted by Sae Shibazaki at 23:31| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
福島の桃、食べました。
まぁなんと味の濃いおいしい桃であることか!
和歌山とか岡山の桃がかすむくらい味が濃かったです。
今までほとんど見なかったのは、東日本で消費されてたからなんでしょうか。

理由考えると確かに切ないですけど。。。。
Posted by Rumiale at 2011年09月06日 12:45
Rumiale様<
ご無沙汰いたしました。お元気そうで何より。
福島の桃、召し上がっていただけましたか。
うまいですねえ、あれ。
秋田は近いので、福島産の桃、以前から入ってきていたんですけど、値段が倍以上していました。
だから農家さんの利益を考えると……なんですけど、この機会に今まで食べたことのない人たちの口に入り、その味が周知されるのならば、それは悲しいけど、唯一不幸中の幸いではないかと。
そうお身内に桃農家さんがおられる友人の話を聞いて、思う次第です。
うん、こんなにおいしいなら来年以降も買う。
Posted by 柴崎 at 2011年09月06日 21:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。